プロフィール

プロフィール写真  

● 性別
男性
● 都道府県
兵庫県

デイリースポーツがお届けする、プロレス・ボクシング・格闘技・etcの総合情報サイト「特選格闘技」スタッフの一人。神戸本社に勤務しており、関西での興行やイベント等には自ら足を運んで取材することも。ブログのタイトルは、プロレスの「ロープブレイク」と“ほっと一息”の「ブレイクタイム」を合わせたもの。ニュースの補足やちょっとした裏話まで、様々な話題を更新していきます。

「ロープブレイク・タイム」。旅の終わりに。

2014年9月30日 09:29

last-kakuto.jpg

 2011年1月に開設され、細々と続けてきた当ブログ。月に2ケタ更新したこともあれば、色んな理由で数カ月にわたって更新停止したこともありました。そんな当ブログのエントリーも100回を超えることができました。これもひとえに...私の努力のたまものです (`・ω・´)キリッ!

 そして、出会いがあれば別れもあります。ひとつの旅の終わりが近付いてきました。

 今回はこれまでの当ブログから独断と偏見でピックアップ。ぜひとも皆さんに読み返して欲しいものを取り上げたいと思います。

 

◇    ◇

 

 

◆当ブログ開始の原点、ビリーケン・キッド選手

 

last-billy.jpg

 まずは当ブログの登場回数が最も多いであろうビリーケン・キッド選手。ビリー選手の初の自主興行前、私が控室で聞いてしまったビリー選手の思い。これを皆さんに伝えたい...それがこのブログの原点でした。ビリー選手がいなければ確実にこのブログは誕生していません。取材させていただいた3度の自主興行の思い出は、今も胸に刻まれています。強く、優しく、カッコイイ。プロレスラーとしてだけでなく、一人の人間として最も尊敬する方です。

ビリーケン・キッド、運命のハブ男戦へ~インタビュー<前編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/01/post-4.html
ビリーケン・キッド、運命のハブ男戦へ~インタビュー<後編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/01/post-5.html
ビリーvsハブ男...2011・1・23エピローグ
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/01/201123.html

 


 

◆女子プロレスラー、かく語りき

 

last-tawashi.jpg

 来阪した女子プロレスラーへのインタビューは当ブログの好評企画。人気選手ばかりでなく、伸び悩んでいたりする"主役でない"選手を積極的に取り上げるようにしていました。このブログでインタビューした後に活躍したりすると嬉しかったのですが、さすがにスターダムの異色ユニット「たわしーず」のブレークぶりにはビックリしました。

異色ユニット・たわしーずの挑戦!残念賞から笑顔届ける
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/10/post-89.html

宝城カイリ、荒波にも負けず!でっかい夢へ針路を取れ
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/09/post-86.html

24歳の新人・山下りな、周囲の夢を背負い突進5番勝負
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2014/01/post-94.html

フェアリー日本橋、大女のリングで"再デビュー"戦
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/03/post-76.html

華名、背負うプロレスラーの使命!自分の戦いを貫く
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/12/post-70.html

中島安里紗、空白の3年間を糧に"新時代"つくる!
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/01/post-72.html

 



◆時には大物選手も登場

 

last-okada.jpg

 当ブログに登場するのは、関西のインディー選手や女子選手が中心。しかし時にはメジャー団体の大物選手などを取材させていただく機会もありました。特に印象的だったのは、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手。団体の新エースとしてのオーラを放ちながらも、ファンと接する時は少年のようなあどけない笑顔を見せる、魅力あふれるレスラーでした。

オカダ・カズチカ、止まぬカネの雨!1・4決戦へ余裕
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/12/post-71.html

棚橋弘至の「逸材★BODY」を手に入れろ!
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/04/post-45.html

小島聡、思い出の地・神戸で剛腕魅せるぞバカヤロー!
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/09/post-65.html

石田順裕&RENA、美男美女アスリート"夢の共演"
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/05/rena.html


 


◆ファン発イベント「もしプロ」に潜入

 

last-moshipro.jpg

 独自路線ブログだからこそできる取材もありました。ファンが企画した、初心者にプロレス映像を見せるイベント「もしプロ」の開催を聞きつけ、その現場に潜入。参加者は少なかったものの、そこで得られたデータは興味深いもの。当ブログがあの鈴木健.txtさんのブログで紹介されたのを知った時は感動のあまりマジ泣きしました。また、会場となったプロレスバー「2・99」さんには本当にお世話になりました。

「もしプロ」で初心者にプロレスは伝わったか<前編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/02/post-23.html

「もしプロ」で初心者にプロレスは伝わったか<後編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/02/post-24.html

「もしプロ2」で初心者はプロレスにときめいたか<前編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/04/post-47.html

「もしプロ2」で初心者はプロレスにときめいたか<後編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/04/post-48.html

 

 

◆未曾有の災害、何ができるのか

 

last-311.jpg

 2011年3月11日、東北地方を襲った東日本大震災。「がんばろう日本」というスローガンが日本中を駆け巡る中、当ブログでは被災地支援に動く人々の姿を追いました。「こんな時にプロレスに何ができるのか」。悩み、迷いながらも、それぞれが選んだ方法で行動するレスラーたち。私はそれをブログで取り上げることで、きっと誰かの勇気になるはずだ、という使命感を感じていました。

広がる支援の輪...プロレスに何ができるのか
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/03/post-14.html

今、私たちにできること...トリプルテイルズ志願の参戦
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/03/post-16.html

大阪プロレス街頭募金活動、成果と問題点
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/03/post-15.html

蝶野、復興へのキーワードは「頑張れ日本」
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2011/04/post-18.html

政宗、東北出身の誇りを胸に..."もうひとつのAT"
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/07/post-61.html

センダイガールズ、被災地の思いを背負って
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/08/post-64.html

 

 

◆勝手に選ぶ!マイベスト3

 

 では最後に、これまでの更新から特に読み返してほしいエントリーのベスト3を紹介したいと思います。


 まずは第3位の発表です!

 

 

 ドルルルルルルルルル...(←ドラムロール)

 

 

 どん!

 

 

<第3位>平日マスク選手「引退ロード」の第1弾密着取材

 


last-heijitsu.jpg

 キャリア30年以上を誇るネパールのレジェンドレスラー、平日マスク選手が引退を決意。その引退ロード第1弾に密着。あまりに高貴な存在なため、他メディアが取材を躊躇する中、当ブログは単独取材に成功。その姿、言葉をあますことなくファンに伝えることに成功しました。ちなみに平日選手の教え「MUSAKU」に感化されてしまったため、私の婚期が遠のいてしまったことも付け加えておきます。

さらば平日マスク...走り出した引退ロード
<前編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/03/post-74.html
<後編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/03/post-75.html

 


 続いて第2位!

 

 

 ドルルルルルルルルルル...

 

 

 どどん!

 

 

<第2位>「崖のふちプロレス」名古屋大会を単独取材


last-gake.jpg

 アイスリボンを退団した松本都選手が立ち上げた異色団体「崖のふちプロレス」が、初めて名古屋に進出。その模様を単独取材、初の3部作でリポートさせていただきました。当初はチケット売りに苦戦していましたが、フタを開けてみれば大盛況。強烈な松本選手の個性、バカバカしいことに全力で取り組む参戦選手、ファンのあたたかさ、会場の一体感。全てがガッチリとかみ合い、幸福感に満ち溢れた興行となりました。

松本都、プロレス界の"崖のふち"を突っ走る!
<前編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/06/post-57.html
<中編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/06/post-58.html
<後編>
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2012/06/post-59.html

 


 では、いよいよ第1位の発表です!

 

 

 

 ドルルルルルルルルルルルルルルル...(←長め)

 

 

 

 どどどーん!

 

 

<第1位>アップルみゆき選手、沖縄行き前に志願の一戦


last-apple.jpg

 沖縄の新団体旗揚げに参加することを決意したアップルみゆき(現・ハイビスカスみぃ)選手がビリーケン・キッド選手との一騎打ちを志願。その思いにビリー選手も応え、自身のプロデュース興行で実現させます。大々的な告知はなく、平日の夜に行われたため観客は70人ほど。映像も残っていません。試合も男女対決であるため決して名勝負ではなかった。それでも2人の熱い思いがビシビシと伝わってきて、取材しながら涙がこぼれました。本当にあの場所にいられて良かったと思えます。この取材はまさに人生の宝物となりました。

アップルみゆき、チバリヨー!琉球の赤き花となれ
http://blog.daily.co.jp/MT-blog/ropebreak/2013/04/post-78.html

 

 

◇    ◇

 


 さてさて。

 

 お知らせがあります。4年足らず続けてきた当ブログ、担当していたスタッフRは社内異動のため「特選格闘技」スタッフから離れることになりました。そのため今回のエントリーが最終更新となります。

 

 誰が読んでくれるかわからない、右も左もわからない状態から始めたブログでしたが、取材を通じて出会えた方もいました。貴重な体験もありました。試合会場などで「読みましたよ」と声を掛けていただいたりして、本当に嬉しかったです。

 

 時には批判を浴びることも、厳しい言葉を投げかけられることもありました。それでも後悔するようなことはありません。ちっぽけながらも、信念だけはしっかり持って取材・更新していたつもりです。

 

 このブログを一度でも読んでくれた人も、そうでない人にも、心からありがとう。またお会いできる日を楽しみにしています。

 

See You NEXT MUSAKU!

 

last-last.jpg

 


デイリースポーツ編集局報道部デジタル担当
<特選格闘技・スタッフR> 平尾 亮

 

 もしスタッフRへのねぎらいの言葉、伝えたいことなどありましたら「hirao-ry@daily.co.jp」へメールをお願いします。ありがとうございました。

|