プロフィール

プロフィール写真

● 性別
男性
● 都道府県
新潟県

芳賀正(はが・ただし)53年、新潟市で産声。30年間で最後?が釣り担当で10年目。東京では競馬、アマ野球、アメフト、ボクシング、相撲、プロレス、芸能デスク、風俗!…関西でオリックス、近鉄、整理部、旅。

葱を抱えた夜《1359》

2011年12月23日 23:59

クリスマスの前々日、つまりイブイブの夜、買い物帰りのオイラ。

世の中は、天皇誕生日で祝日だし、きょうから3連休んところ多いし、行き交う人々、カップルも、クリスマスの飾り、イルミネーションに演出されてか、少し華やいでいる感じっす。

111224negiSH3F03160001.jpg

あい。そんな中で、アッシは1束158円で購入した白ネギを抱えて、バス停へ急ぎ足。

さぶ!今夜は冷え込んでいまふ。ウチに帰ったら、ネギラーメン作るぞ~!! お~!

| コメント(0) |

ヒマラヤザクラが満開っす《1354》...ただしJR新長田駅北口

2011年12月16日 21:27

あの、ヒマラヤザクラが、ついに咲きますたわ。

と、いっても、例の会社のオイラのデスクの背後に置いたヤツじゃありませぬぅ。あれは、やはり難しかったのか、葉っぱは出てきたんですけれど、そっちに栄養を奪われたのか?花の蕾は...しおれてしまいますた。

んで、兵庫県神戸市にある元祖、JR新長田駅北口のヒマラヤザクラを見にいったら、ちゃ~んと咲いておりやした。

111216sakraSH3F03060001.jpgあ~い。 ほら、すでに満開に近い状態。

毎年、酷暑とかあっても、12月中旬までには咲くんですねぇ。

ネパール地方の、たぶん標高1400メートル、カトマンズか、先日、国王夫妻が来日したあのブータンからやってきたサクラ。

ご近所の人は、ぜひ見に行ってくらはいね。

あらためて、すんごい生命力、本能を感じまふ。

| コメント(0) |

室温9度...さぶっ!《1347》

2011年12月10日 08:26

1週間、ん?10日間のごぶさたですた。

いろいろ、バタバタと用事がありまふ。落ち着いて、自宅のパソコンに向かう余裕がありませんですた。

さてぇ、今朝はめっきり冷え込んでおりやしたねぇ。

111209situonn.jpg

あい。ウチのマンションの居間。ガスストーブの温度を見ると、な、なんと9度。オイラの記憶によれば、今季最低の室温でおまふ。さぶいワケざぁまふわ。鼻の穴がツーンときたり...。

一昨日から強風波浪注意報なんかも出たりしてぇ、海はシケ模様だし、本格的な冬っすねぇ。東京は雪が降ったところもあるとかで。釣り取材にも、なかなか厳しい寒さになってまいりますた。

アッシは、雪国新潟育ちすが、寒がり。

オネンネするにも、そうとうな厚着すかねぇ。特に足元。ベッドから長~い足がはみだすせいと、冷え性なもんで、タイツ、靴下、さらにレッグウオーマーは欠かせませぬぅ。

頭寒足熱...などといっても、お風呂と同様に、首までスッポリ温まらんと、あかんタイプす。

従ってぇ、首巻タオルと、毛糸の帽子は必需品。まだ、毛布は使っておりませんけれど、厚めの冬用ハネふとん。ほんで、電気のエアコン暖房を20度に設定でおまふ。

トイレに立つときは、必ず毛のジャンバーをはおって...。

皆様、年末年始に風邪などひきませぬやう、お気をつけ下さいね。はいはい、とぉ。

| コメント(0) |

ヒマラヤザクラの蕾がほころびかけ...《1340》

2011年11月27日 16:15

さぼってますた。

会社の、アッシのデスクの背後、ペットボトルに水入れただけで差し込んでおいた、例のヒマラヤザクラの蕾が、なんと、開きかけておりやす。

 

    111127sakura.jpgあい。

本当に、ピンクの花が咲くのでせうか?

こんな、生ぬるい室内の、ほとんど紫外線が届いていないような隅っこで...。

さてぇ、29日のデイリーキッズ面「芳賀ちゃんの釣り講座」は4回目。「船釣り編」でおまふ。

一口に船って言っても、いろいろだし、釣りのターゲット、海域によって、みんな違うから難しいわ。

ほんで、一番得意?な、徳島県鳴門海峡でのマダイ釣りを仮のターゲットとして、コマセなし、手持ち竿の胴突き3本針で釣るときのテクニック(とゆふほどの技術じゃおまへんけど)を通じて、子供や初心者にもわかりやすいように、どの船に乗っても、一応の基本はできるように、書いたつもりだす。

両軸リールの使いこなし方、乗船予約前に注意することなんかも、長々と書いてしまったんで、松森デスクさまに、迷惑かけたかも。記事でぎっしりだもんなぁ。メンゴメンゴっす。

その29日朝には、オイラはコーラー横山くんと、家島漁協釣り堀へ取材に。

めっちゃ原稿がないんでぇ、次の30日もどこかへ、例えば明石の「鍵庄」さんのウマヅラハギとか、行かねば、埋まりませぬわ。あへあへ。う~ぬ。

| コメント(0) |

背後にあの!ヒマラヤザクラ《1338》

2011年11月18日 16:30

昨年の12月5日の、オイラのブログにありんすけれど、JR新長田駅北口に人知れずある「ヒマラヤザクラ」ね。

きょうの午後に見に行ったら、幹の下の方の枝が、プチプチ切られて、落ちておりますたわ。

たぶん、区の関係業者が、街路樹の景観整理、つか、ある意味、上のほうの花を咲かせるために、お掃除したんだと思いまふ。

しか~し、切った人たちが、このヒマラヤからやってきた桜を知っていたかどうかは、疑問す。

いつも12月上旬に花が咲くんですよ。

だから、落っこちてた小枝にも、花の蕾の元みたいなんが、たくさんあったわ。

111118himarayazakura.jpg

え~い、もったいな。まだ、生きてるかどうか分かりませぬが、その小枝、ひろってきますた。

ほんで、会社のアッシのデスクの背後に!

とりあえず、ペットボトルに水入れてさ...。社内は、生暖かいから、寒さが好きな、この特殊な桜には、よくない環境かもですけど、少し、様子をみようかと...。

切られて、落っこちたまんまなら、朽ち果てるだけっすからねぇ。

んだども、やっぱ、外に植え直したほうが、いいんだろうなぁ。う~ぬ。

| コメント(0) |