プロフィール

プロフィール写真

● 性別
男性
● 都道府県
新潟県

芳賀正(はが・ただし)53年、新潟市で産声。30年間で最後?が釣り担当で10年目。東京では競馬、アマ野球、アメフト、ボクシング、相撲、プロレス、芸能デスク、風俗!…関西でオリックス、近鉄、整理部、旅。

豚バラ肉のハムチーズとんかつ《1349》

2011年12月10日 09:12

テレビの料理番組で覚えた、豚バラ肉を使った、小さめフライパン1つで作る、オイル少な目の、とんかつを作ってみますたぁ。

111209butabaratonnkatu.jpg

あい。6分の1に切り分けた、1ケの断面。なんか、ものすんごくキレイに撮れたますたぁ。

豚バラ肉のスライスを、マナイタに少し重ねるやうに6枚~8枚ほど敷きぃ、穴が開いたり、スキマができたところは、残りのバラ肉を切ってさ、上に貼り付けるやうに補修ね。

それを二つ折りするんだけれど、折ったら中央になる場所に、ハム2枚。ほんで、とろけないスライスチーズ1枚。さら~にハム1枚。上にチーズ1枚。ハム1枚をかぶせぇ、バラ肉を2つ折りで包みまふ。

これに、小麦粉(薄力粉)をたっぷりまぶし、溶き卵につけてぇ、もう1度、小麦粉。オイラは、再度、溶き卵につけてから、パン粉ちゃんへ。

これが1個、ちょうど入るやうなフライパンに、オイルを5ミリの深さくらいに入れてぇ、よくあったまったらば、塊を投入。弱火で、片面がキツネ色になるまで、揚げ焼き!しまふ。パン粉が硬くなって、ひっくり返すのも楽だよ。

両面が、いい色になれば、もう出来上がりだす。

具をおおうバラ肉だけに、十分な火が通ればOKなのね。中身のハムやチーズはレアでも構わないのさ。生でも、食べられるヤツっすから。

さっくりして、中身は、けっこうしっとりふんわり。水を少し抜いた、お豆腐のスライスをチーズの代わりにはさんでも、ウマウマだって。

これ、簡単。チーズのほかに、お刺身で食べられる、魚のスライスもいいっす。ブリとかマダイとか...。

中濃ソースとトマトケチャップを半々のタレをかけるか、マヨネーズ、ポン酢も合いまふ。

※さてぇ、水木曜付けのデイリースポーツの釣り特集は22日で年内ラスト。1月は4日から、これまで通り水木曜で行きますけど、オイラの原稿ネタがないんでおまふ。まずは、15日の木曜用に1本書かねばいかんのだわ。年内最後のカラー紙面。お料理ネタか、11日の晩に明石「魚英」で行われるジギングダービー表彰式から、作るか?

いまのところ、年内の釣り予定は19日に鳴門マダイ、30日にも別の船で正月紙面用に、やはり鳴門マダイ。

最初の方は、初めてヒトツテンヤでやってみようかと。後の方は活ミミイカか青ムシね。同じ海域すけれど、釣り方、タックルがまるで違うので、お許しをば。ほんとはね、ノマセでメジロが釣れているんで、そっちに興味あるんすがぁ...最初の船は、仕立てに相乗りする形なもんで、お仲間の方針(マダイ1本狙い)に従わねば...。ううう。

| コメント(2)

コメント(2)

こんばんは
写真はめっちゃはまりますね!実に美味しそう。
一つテンヤは私も一度はやってみたいですよ

面白そうです。

釣れると・・・いいですが。

YAMAさま。お返事遅れてメンゴっす。うん、写真は、特に料理のやつは気を遣いますねぇ。マクロモードの、フラッシュ禁止にしてぇ、蛍光灯のアカリのところへ行って、オイラは手持ちで、お皿や、料理そのものの光の当たる角度を、いろいろ、変えてやってまふ。んでも、ブレやピンボケもあるから、あとでパソコンに取り込んでから拡大してみたら、5~10枚に1枚すかねぇ、使えるの。うんうん。

コメントする