プロフィール

プロフィール写真

● 性別
男性
● 都道府県
新潟県

芳賀正(はが・ただし)53年、新潟市で産声。30年間で最後?が釣り担当で10年目。東京では競馬、アマ野球、アメフト、ボクシング、相撲、プロレス、芸能デスク、風俗!…関西でオリックス、近鉄、整理部、旅。

おろしぶっかけ海鮮丼《1270》

2011年7月31日 08:58

先日、あるテレビ番組を見ていたらば、「寿司屋の女房40年...女将さんの作るマグロ丼」みたいな内容のヤツをやっていたんよ。

東京の中野区にある寿司屋だっけ?

いわゆる、マグロ丼に大根おろしを大量にぶっかけてぇ、自分ちの朝ごはんにしているそう。

お店には、もちろん、ないメニュー。

んで、今回は、スーパーなんかで売っている、お刺身の盛り合わせの残りを使った海鮮丼を、それ風に作ってみやしたよ。

110731maguroduke.jpg

あい。

お味の決め手は、漬け込んであるタレ。

煮きり醤油っす。

日本酒、醤油、鰹&昆布出汁。これを沸騰させて、冷ましたものを、寿司屋の女将さんは、継ぎ足ししながらストック。何にでも使うそうっす。

アチキも作ったわ。普段は、煮きらないで、生の日本酒と醤油でやることが多かったけど...。

わさび、大葉も入れたわさ。

オサカナは、マグロ、サーモン、ブリの3種類ね。

110731maguromesiue.jpg

20分ほど、漬け込んだものを、丼のご飯(一応、酢飯)の上に並べてぇ...。これだけでも、十分なんすが、「おろしぶっかけ」が特徴!

ほんで、大根おろしっす。

110731magurodaikonn.jpg

こんな感じだわ。

110731maguronori.jpgさらに、焼き海苔を。

まぁ、完成でおまふぅ。もう食べていいと思うよ。

でも、まだ物足りない...か?

110731maguronegikannsei.jpg

青ネギ、シロゴマも!

仕上げにぃ、煮きり醤油をば、たらして、今度こそ大完成っす。

一気に、かき込みませう。

煮きり醤油の甘み、大根おろしの辛味が、よっく効いて、あっさり、さっぱり。消化にもよさげ。

夏には、いいかもで、おまふ。

 

| コメント(0) |

タイガースの冷しゃぶ(2)...作り方っす《1269》

2011年7月27日 05:06

てなわけでぇ...つか、ムシムシしてぇ、いままで眠れませぬぅ。

んで、冷しゃぶ、ね。

110725toragisu.jpg

これが、タイガース。

つまり、クラカケトラギス。通称トラギスっす。

大きいの2匹使いますたぁ。

110725torasyabusannmai.jpg

ウロコはあんまりないんで、包丁で、しごいて、ザラザラがなくなればOKね。

で、頭と内臓をとり、例によって百均ショップの歯ブラシで腹骨の血合いをゴシゴシしてぇ、水洗いし、ペーパータオルでフキフキとぉ。三枚オロシっす。

110725torasyabunimai.jpg

腹骨を、こすげとってぇ、2枚に。きれいな白身だわさ。

110725torasyabuhonekiri.jpg

これをば、ハモと同じように骨切りしまふ。1~2ミリくらいが限度かね。皮1枚を残すあるよ。

ほっほっほっ...て、ちょっと気合入れてさ、包丁を前へ押し出す感じで、身の上から身の厚さ分だけ、皮だけは切らんぞ、ってゆふ意識で、ひょいひょいって、ヤバそうになったら、俊敏に包丁を上げれば、できますって。

決して、包丁の刃を、マナイタに着けてはいけませんぞ。0.5ミリくらい、スレスレで、向こうへ押し切ったら離陸する感覚っすがな。はいはい。

110725torasyabuyubiki.jpg

これらを、マナイタに皮を上にして並べ、90度くらいすかねぇ、熱湯をかけてぇ...。

皮が、縮めば大丈夫っす。軟らかくて薄めの皮だから、沸騰したお湯だと、クタクタになっちまうぜよ。

ほんだらば、ジーッと、ながめてないでぇ、氷水の中へ。

110725torasyabureisui.jpg

あい。

鍋の熱湯に、ハモの落としみたくさ、入れて、サッと取り出しても、いいわけっすけれど、なにせ魚が小さいのと、ハモなんかに比べたら、身も皮もヤワイすから、皮だけを湯引くだけで、身のほうにも適当に熱が浸透しまするぅ。

アラ熱をとるくらいに、冷やしたらば、ペーパータオルにあげて、ソフトに包み込めばOK。ギュッと押したらアカンわ。潰れるぅ。

そのまんま、盛り付けて、ラップして冷蔵庫でヒエヒエにして、めしあがれ。

練り梅が、断然、オススメでおまふぅ。

骨は、まったく気にならず、ある程度の、歯ごたえも残っているわ。

こんな料理出されたら、「何?これ、ハモ?」「ウメ!」ってことに、なる、かも!?

外道扱いされるトラギスだってね、こうして、ていねいに料理すれば、面白味があるんよぉ。

湯引きのときは、さっさ、ぱっぱ、とテキパキ手早く、熱が回り過ぎないやうにするんが、歯ごたえを残すコツ。身を、真っ白に湯引くのではなく、あくまで皮がはぜる程度に、寸止め!

身には透明感を残すんでおまふぅ。

そもそもさ、お刺身でもいただける鮮度だしぃ、ね。釣ったら、エラをハサミでパッチンして血抜き、頭の付け根の骨を切断して、即〆。十分にヒエヒエにして持ち帰るんだよ。

 

 

| コメント(0) |

タイガースのハモ落とし風(1)...冷しゃぶ《1268》

2011年7月26日 07:47

 

110725torasyabukannsei.jpgまずは、あい。

表題の「タイガースのハモ落とし風...冷しゃぶ」す。タイガースとはいわずと知れたクラカケトラギスね。簡単にトラギスっす。キス釣りのゲストだわ。

作り方は、次回!

いやぁ~キス釣りに出かけたあと、夏風邪なのか、これが熱中症なのか、久々の高熱にうなされますてね。

オイラの体温って平常は35・8度。

それが37・2から38・5度す。

クーラーが壊れたまんまのベッドの上でも、寒い!

靴下はいて、冬のパジャマ上下に、レッグウオーマーして、掛け布団。

それでも寒かったよ。

少し熱が下がったんで2日後の早朝、フラフラしながらジャンバー着て会社へ。重いものは持てませぬゆえ、布バックに着替えとタオルと薬だけ。

なんとか、27日の水曜特集分だけは出稿して、はよ帰りますた。まだ微熱が残っているんでぇ、あんま無理できませぬ。

金曜には淡路島で、サンテレビ「ファミリー釣祭」と、南あわじ丸山沖でのキス釣りのお付き合いがありんすしぃ。

 

| コメント(0) |

キスでタチウオ~!ん?《1267》

2011年7月23日 22:22

再来週分の前取材で、姫路「中村渡船」から、家島周辺のキス狙いに行ってめぇりますたぁ。

結果、トップの宝塚の井上さんが18~26センチを50匹。森山ちゃん46匹。

アチキは21匹でギブしますたわ。

台風の影響で水温が3度近く下がっているようで、キスの活性は、これでもイマイチとか。

井上さんの師匠で、豊中からいらっしゃる名人の小板さんも「食い渋ったねぇ」と悩ましいお顔ですた。

ほんで、オイラの竿には、ウオ~!

こんなものが、早くも......。

110723nakamurakisudetatiuo.jpg

ね。小さいけど、太刀魚!

青ムシのエサをしっかりくわえておりやしたわ。

夏の海は魚種多彩でやんすよ。

マダコ、マルアジ、クラカケトラギス...。

まぁ、きょうはね、お姫さん(ハオコゼ)がけっこう多かったけど。

8月に入れば、キスもピークでしょ。竿頭で100匹オーバーもあるはずだわ。

昨年は、もう1人の名人、小渡さんが200匹以上釣ったけど、更新なるか?

| コメント(0) |

盛大なる社葬とアユ1500匹《1266》

2011年7月21日 10:07

㈱がまかつ創業者で6月17日に享年86歳でなくなった藤井繁克代表取締役会長の社葬・お別れの会が20日、大阪のリーガロイヤルホテルで営まれますた。

 

110720gamasyasou.jpg参列者800人。盛大ですわ。

 

110720gamasyasouayu.jpgお別れの会で目だったのは、天然アユ1500匹の塩焼き。

ほらね。青森から九州のまで、ズラズラズラ~。

5000人いるという、GFG(がまかつファングループ)の会員さんが、アユ釣りの好きだった藤井会長を天国へおくるために、全国57の河川で友釣りしたものを集めたそう。すごかった!

| コメント(0) |

祝!なでしこ金メダルに続いた?金メバル劇的8連!《1265》

2011年7月19日 07:18

福井県大飯郡高浜町の日引漁港を基地に開催された第19回「わかさ高浜釣り天国in内浦」へ18日、行ってめぇりやした。

海の日で、台風6号の影響が出始める直前。

そして、なによりも、サッカーW杯「なでしこジャパン」の決勝が行われている最中の、起床、テレビ観戦...んで、肝心の後半&延長戦&PK戦は見れずの宿出発とあいなりますた。

けれど、午前6時過ぎの開会式までには、「勝った!世界一!」の情報が入り、町長さんが、あいさつで報告。

そのとたん、集まった100人を超える参加者から一斉に歓喜の声が上がり、全員で万歳三唱するシーンも。

まぁ、盛り上がって出船となりますた。

オイラは、沖釣りコースの船に取材で便乗っす。水深45~57メートルんところで、五目釣りだわ。

なでしこ金メダルに続いて?アッシもやりますたぁ!

110718takahamamebaru8.jpg

な、なんと「金メバル」が針数だけすべて、パーフェクトに追い食いさせた自己新記録の8連!っす。

あぁ、あのね、写真には7匹しか写ってませんけれど、右の、ずっとずっと下にも、あと1匹いて、まだ水面で、泳いでいるんでおまふ。

個人的には、マアジもマダイも大きなのはこなかったから、これがハイライトだわ。

お隣さんに、それまで姿形もなかったメバルが突然4連できたから、こりゃあ、メバルが群れているポイントに入った!と直感。

使っていたハリス3号の胴突き3本針をやめてぇ、メバル&アジ用サビキのハリス1・5号、8本針に仕掛けを替えて、着底したとたん、いきなりグッ!

ゆるゆる巻きでガマンしているとぉ、さらにググググッ~と竿先が海面に突き刺さってぇ...。

切れるなよぉ~!と慎重に電動巻き上げ。

ゾロゾロゾロのゾロリンコォでごわした。あひゃひゃ。

大会の結果とかは、21日の木曜付で書きまふぅ。

| コメント(0) |

穴1つ分の幸せ《1264》

2011年7月17日 08:00

110716beruto.jpg

ぬふふぅ。

長いこと、定位置になっていたオイラのベルトの穴ね。

つ、ついにぃ!1つだけ、きつめにしても、お腹が窮屈じゃなくなりますたぁ。

これは、たいへんなことっす。

うれしいでおまふぅ。

3月に、あるお葬式があって、久しぶりに喪服を。

しか~し、ズボンが入りませぬぅ。チャック、閉まりません。

そのときは、黒のジーパンで下半身だけ代用しますたけれど、買いそびれて...。

今回は、20日に大阪で、先日亡くなった「がまかつ」会長さんの、お別れの会。

この4カ月近く、宿便出したり、米食を少なくしたりぃ、自分なりに努力?したつもり。

3日前には、サウナでさ、ここ5年で最低の92・8キロまで落としますた。

まぁ、一瞬すけれど。2日後には95・2キロだったし。

でも、ベルトの穴の位置は...大丈夫っす。

あと3日!あと3日は、このままこのまま!どうか、もっておくんなましぃ!

 

| コメント(0) |

妙に信憑性があって生々しい笑い話《1263》

2011年7月16日 12:36

先日、あるテレビ番組を見ていて、吹き出してしまいますた。

FAXだか、メールでの視聴者からのお便りすかね。

一部、オイラの誇張表現なんかがありんすんで、あしからず。

でもホンマのオハナシでっせ。

「アタシの名はヒカリです。父親は、東海道新幹線の光号が大好きで、そう名付けてくれました。

けれど、小さいころから、自分が女性であることを意識すればするほど、アタシは将来、児玉さんという男性とは結婚できない。しては、いけないんだ...絶対に!と心に決めていました。

幸いにして、児玉さんではない方と結ばれました。

双子の娘が生まれ、桜と瑞穂と名付けました。

ところが、数年後、九州新幹線が開通することになって、電車の名前が「サクラ」と「ミズホ」に!

こんなことって、あるのかしらん」

.........。

このヒカリさんのオハナシでさ、妙に信憑性があって生々しいのは、やっぱ「アタシは将来、児玉さんという男性とは結婚できないんだ」って、ところすよねぇ。

うんうん。

オバカな話ですたぁ。

 

 

| コメント(0) |

キスの昆布〆《1262》

2011年7月14日 06:57

キス、今夏は、よ~け食べてまふ。

刺身、握り寿司、塩焼き...こうゆふのにも、いくら好きだってさ、多少は飽きがくるよね。

そんなときに、昆布〆すかねぇ。

110620kisukonnbusitajiki.jpg

キスが大きいからね。三枚におろしたら、半身を、さらに開いておりまするぅ。

日本酒でフキフキした昆布に、開いた身を敷いてぇ、クルクルリン。

ちょっとだけ、お塩をパラパラリンコしますたぁ。 110620kisukonnbusukesara.jpg

冷蔵庫で1晩すかね。

きれいでしょ。

110620kisukonnbusukesuke.jpg

ね。

昆布の旨みが、しっかりシミシミしてまふぅ。うんうん。

やってみませうね。

あ、はいはい、とぉ。

| コメント(0) |

紙面予告っす《1261》

2011年7月12日 15:41

さてぇ、今週の釣り特集は、水曜の13日が安田さんの神戸・垂水「松一乗合船」におけるゴマサバがトップね。

相変わらず脂ノリノリだわ。

時合いがくると、1人で1時間に12匹釣った方もいたって。すんごいね。

ほんで、2番手は「美和チャン 釣りバカ主婦奮闘記」。

110714meguminosato.JPG

JR六甲道駅のそばにある、「めぐみの郷」の鮮魚コーナー。明石浦漁協からイケスで直送してきたメイタガレイや、ガシラ、小ダイ、マゴチ、ヒラメなんかが、激安価格で対面販売されてるそう。

このイケスの横にはね、ゴマサバも並んでますたわ。神経〆してるそうっすから、鮮度が長持ち。

「今度は、自分が釣りに行ったとき、神経〆をやってみたい」と美和チャン。まぁ、釣れたら...ね。ぬくく。

3番手の森下さん「さかなへん」は、「伊佐木」(いさき)っす。和歌山をはじめ、関西ではイサギって最後が濁りますけど、この魚の犠牲者は「鍛冶屋、医者、弟?」って...。読んでみませうね。

木曜の14日は、今井さんが和歌山・上野「裕丸」でイサギの手釣り。ボチボチ、産卵を終えて、やせてきてるのもあるってゆふから、1つの終盤すかねぇ。

イサギは年中釣れるけれど...。「裕丸」では、イカ狙いも出船。

2番手は、オイラのジャンボキス。岡山県倉敷市の「瀬戸丸」でのオハナシっす。あと2週間くらいで釣期は終わりまするけんど、来年の参考に、どんぞ。

「家ごはん」は、ゴマサバのキズシっす。

買って読んでおくんなまぃ。

今週末、つか日月は福井県大飯郡高浜町へ。若狭高浜観光協会主催の釣り大会へ取材かけます。

マアジとマダイ釣りを4時間くらいする予定だわ。結果は来週の紙面で...。ほんじゃあ。

| コメント(0) |

大型キスに夢中!《1260》

2011年7月11日 12:11

岡山・倉敷の児島、萱苅港から出船している本紙指定店「瀬戸丸」さんへ、また行ってめぇりやした。

今回はプライベートね。

とにかく、大型キスが多くてさ、その引きの強さが忘れられないわけでありんす。

110710setokisutyouka.jpg

まぁ、これは前回のオイラの釣果の一部。

21センチ以上のキスだけで18匹。20センチ未満は2匹でしたかね。

レギュラーで24~25センチもあったわ。

ほんで、今回は15匹止まりでやんした。

朝は濃いモヤに包まれて、海上で天候回復待ちに1時間半。一番の時合いを外す不運ですた。

6月に入れ食いになったポイントは、反応がなく、あちゃらこちゃらを転々と拾い釣り。

それでも、やはり型はよかったざんすぅ。

7月一杯でキス狙いは終わりなんで、あと1回行けるかどうか。来年は6月の頭から準備しときまふ。

| コメント(0) |

大ギスの握り寿司...あの衝撃の余韻覚めやらずぅ《1259》

2011年7月 9日 23:20

う~ぬ。

あの、ジャンボキスたちのいる海ねぇ。

実は、岡山県の倉敷市の笠岡沖なんすけれどぉ、ド~ン!とくる、あの強烈なアタリが...まだ手元に。

上がってきて、取り込んで、渾身の力を込めなきゃ、とても握れないような、大きさと魚のパワー。

興奮しちゃって、思い出すとぉ、眠れませぬぅ。

110706kiaunigiri.jpg

いろんな方々にお配りしてぇ、まぁ1匹は塩焼きにしますたけれど、ウチに残ったんは3匹。

それを、まる3日、70時間以上たってから、ようやくさばいてぇ、握り寿司にしますたぁ。

1匹で6貫ね。3匹で18貫の、大ぶりなお寿司ができるんよぉ。

酢にあいまするぅ。

身の甘さが、グーンと引き立つしぃ。ウマウマぁ。

ぬぅわぁぁぁぁ~!

忘れられませぬ。あの大ギスのアタリ!鮮明によみがえりまするぅ。

20センチ級の「ピンギス」(船長)が交じりだすため、ここのキス狙いは7月一杯で終了予定。

オイラは、あと2回は行きたいと...。

んなわけでぇ、ボチボチ、極太仕掛け、50号(!)の竿なんかを準備してぇ...。

再挑戦。

明日10日(爆)に!

 

 

 

| コメント(0) |

衝撃のキス天国!《1258》

2011年7月 7日 19:34

こんなに釣れるとは...。

って、数はそこそこなんすけれど、大型ばかりが...。

こんな海が、まだ日本にはあった!残っていた...とゆふショック。

いままでの、釣れたキスって何だったんだろう?

110705setohagakisu2.jpgこれはアッシの28センチ。

110705setoyokoyama.jpg

あい。こっちは同行のコーラー横山くんの29センチ。

110705setonisinaka305.jpg

これは地元の大常連、西中さん74歳の本日最長30・5センチ。

110705setohukumoto.jpg

やっぱ地元の福本さん、29センチっす。

1投目から26センチ級。

え?

どこの場所か?って。

来週の木曜付のアッシの記事で...。すみませぬ。

110705setooohasi.jpg

ヒントは、この写真。

オトナの事情があって、あんまり宣伝してくれるな、って船長に言われてまふ。お客さん、乗っても4~6人までなんでおまふぅ。

しか~も、キス狙いは7月一杯まで。またまた、すみませぬぅ。

20センチ級を釣ったら、「こんまいなぁ~。そのピンギス。場所、移動するわ」って、ここでは、そう言われますたぁ。

仕掛けも、オイラがいままで当たり前と思って使っていたヤツではダメですた。

もっともっと、太く、大きく!

感動しますた!

 

| コメント(0) |

妻鹿波止7番の投げキス...紙面予告《1257》

2011年7月 6日 14:02

あっという間に、もう水曜。

風邪ひいたり、お腹こわしたり、体調イマイチでネンネコしとりますた。

いま、目がさめたところです(爆)。

さて、本日付けの紙面予告は...って、遅いですね。

安田さんが明石「丸松乗合船」でマダコ。本命はゴマサバだったんですが、ご本人は釣れず...。

7日の木曜は、今井さんが淡路島「郡家丸」からガシラ、キス。一番食べたいキアジは、回遊が遅れているそうです。

んで、オイラは姫路「日の出渡船」から、妻鹿波止7番で投げキス。

110703hinojdehaga3renn.jpg  小さいけれど、3連トリプルっす。投点は85メートルくらいすかね。

前日に40匹以上釣れた中央の内側だけれど、昼前までに11匹がやっとですた。

雨にも降られたわ。まぁ、一生懸命に1本竿で引き釣りに徹したんですけどねぇ...。

110703hinodekisutyouka.jpg一番デカいのは23センチすかね。あとは15~16センチ級。ピンギスも交じったし、テテカミ(イトヒキハゼ)が多かった。

ちょっと寂しい。

午後3時まで粘った人はキス27匹だったよ。

日かげがないから、とにかくモア~っとして暑かったなぁ。

内側ではマダコ、外ではウキでガシラがよく上がっていますた。

のーんびり、午前中だけやったら、楽しめまするよ。

「家ごはん」は、タコ天。

 

 

 

 

| コメント(0) |

垂水産サザエが旬《1256》

2011年7月 2日 15:11

神戸・垂水の居酒屋「光栄」では、地元垂水でとれたサザエが旬でやんす。

あるときと、ないときがありんすけど...。

110701sazae.jpg

キモの色は、緑っす。苦くないし、むしろ甘いんですわ。

これは、ワカメや、そういった海草類を食べているからで、その栄養が全体に回っている時期が、いま!だそう。

水深4~5メートルの磯におるんやて。

ちなみに、このサザエ刺しは600円でいただきますた。

冷酒に、最高のおつまみでおまふぅ。

さてとぉ、明日の3日は、日曜で混んでいるのを承知しつつ、姫路の妻鹿波止へ。日の出渡船さんから、7番に渡って、久しぶりに投げキスを取材してみるつもり。

上手な人は40匹オーバーの釣果とか。

キスが、あかなんだら、須磨海づり公園でウキサビキして、35~45センチの美味ゴマサバ狙いすかね。

 

| コメント(0) |

人生楽ありゃ...《1255》

2011年7月 2日 12:44

110630situouu.jpg

ごぶさたでした。

ウチに帰ると、オイラのベッドんところの温度は30・9度。

節電、とはいえ、夜はクーラーなしでは、なかなか眠れませぬわ。

96歳になる母が、神戸市垂水の施設にいるんですけれど、流動食を食べるのが、ちょっと困難になりましてね。肺の炎症やら脱水症状で、病院に運ばれますた。

点滴するにも、年齢的なものか、血管がもろくなって、抜けやすかったり。

顔、むくんじゃって、別人みたいだし...オイラのこと、「弟」とも言わなくなったし、体力が、かなり落ちてます。

あ、入院するときって、連帯保証人が必要なんすよね。

...そうゆふことや、あれこれ重なって、なんや、かんや、忙しいでおまふ。

来週は釣り特集の、2本分の原稿が心配。暑さのせいとかもあって、実釣原稿が、レギュラーの今井さん、安田さんしかありません。

んで、アッシが、何か2本を書かなければいかん、わけでぇ。

これが、しかし、ねぇ。

近々に掲載したものと、指定店はもちろん、地域や、釣りものが、かぶらないようにせなアカンし。

う~ぬ。

最悪、料理ネタになるんでやんせうか?

今夜までに、メドが立たないと、苦しいっす。ふう。なんとか、切り抜けねば、ねぇ。

| コメント(0) |