プロフィール

プロフィール写真

● 性別
男性
● 都道府県
新潟県

芳賀正(はが・ただし)53年、新潟市で産声。30年間で最後?が釣り担当で10年目。東京では競馬、アマ野球、アメフト、ボクシング、相撲、プロレス、芸能デスク、風俗!…関西でオリックス、近鉄、整理部、旅。

《205》鯛ラバ不発も丸アジ冷や汁で満足

2008年8月31日 23:59
901694bfd55e2b3ef65bd2211fcb3b9b.jpg 徹夜気味で鳴門へ行ったんで、ウチに帰って、魚さばいて、刺身作ったり塩焼きやって、食べたらアルコールも回って爆睡!

 朝になって、ブログ更新。木曜売り新聞掲載用の冷や汁なんかも料理しましたぁ。

 鳴門「西村釣船」での、初めての鯛ラバは、オイラは結局不発。アタリは2回ありんしたけど、エサ釣りの反応で、カラダが瞬間的にアワセていたもんね。

 鯛ラバは、これじゃあ掛からないだって。

 コツコツとアタリが続いても、グン!て引きこむまでは、あわてずに、同じスピードで巻き続けるのが、掛けるコツとか。

 同船者に45、55センチのマダイが釣れて、写真も撮れてホッっすわ。

 んでも、サビキで30センチ以上もあるヌルヌルの丸アジが4匹釣れましたぁ。

 この丸アジで、冷や汁を。

 具材はネギもなし。冷蔵庫の中にあった、カブの漬物と、必ず入れたいキュウリを刻み、ナスを薄く切って湯がいたやつくらいです。

 あとは、丸アジの刺身の残りに、ショウガ、ニンニンク、味噌を合わせて、たたいた、いわゆるナメロウ状態のボール。これで準備はOKっす。

 次回に続きま~す。
|

《204》発見!新美味!かぼすこしょう

2008年8月30日 20:59

2fe24fcf476aa7b2ac04b3d8e0ec8ec0.jpg 「ゆず胡椒」は有名ですけれど、今回はコープの個宅で「かぼすこしょう」ってヤツを取り寄せましたぁ。

 個宅って、個人宅配っす。店頭で売っているかどうかは未確認だわさ。

 大分県豊後大野市の特産品で、唐辛子(たぶん青)に、かぼすの表皮、塩だけで、保存料などは無添加でする。

 まぁ、味噌汁、鍋ダレ、焼き物、お刺身...なんでも合いますけれど、オイラのオススメは、冷やし茶漬け

 昔、東京時代に、ある料理研究家が会社へ持ち込んだ、激辛葉唐辛子の佃煮ってのがありまして、ハンパねぇっすわ。この辛さ。

 あれを、ゴハンの上においてさ、氷もおく。そんで冷めた番茶か、ほうじ茶をぶっかけて、かき回し、冷やし茶漬けにするんだよ

 これが、夏場には刺激的な辛さ、さわやかさで、本当にお気に入りでしたぁ。

 ところが、食品メーカーで市販化されずじまい。残念でした。

 けれど、今度の「かぼすこしょう」は、「ゆず」以上に、鮮烈なスッキリした辛さなんすわ。

 これで、お好みの佃煮類や、塩じゃけ、刺身の醤油漬けなんかといっしょに、冷やし茶漬けにしたらば、あの懐かしい「激辛葉唐辛子」っぽい味が再現できやしたがな。

 魚の「冷や汁」にもピッタリ。

 冬は、アツアツの茶漬けに加えて、汗をかくもよし

 い~もん、見っけって感じです。60グラム入りビンで328円と、お安いですぅ。ニャハハ。

 あ、明日は鳴門の「西村釣船」さんから、マダイとトツカアジ狙い。生まれて初めて、いまハヤリの「鯛ラバ」(インチク、カブラ)という、和製ルアーを使って、やってきますね。

 一応、青ムシやら、オキアミも用意しましたけどぉ。ウヒヒ。

|

《203》夏の養殖トラフグひれ酒&骨酒

2008年8月29日 04:31

e59e7f999c995ffad73e9cec36c1c5c6.jpg こんがり焼いて、お気に入りの、お燗した日本酒へジュワ!

 中骨の方が、濃厚な味わいですらよ

 この骨は、実は、酒蒸ししちゃったあとのガラなんですぅ。

 酒蒸ししたあと、ガラを捨てるの、もったいない感じだったんで、軽~く火であぶって、水気抜いてさ、ラップしないで、小皿に入れて、冷蔵庫に放置したヤツ。

 それを、さらに、火であぶってから、熱燗に落としましたぁ。

 熱燗にする日本酒は、吟醸など上等なモノは避けて、安い本醸造で十分っす。ワンカップの安価なものでもOK。

 焦げた炭も交じりますからね、大人のほろ苦さが、染み出た、独特の味わいっすよ。

|

《202》夏の養殖トラフグ煮こごり

2008年8月28日 23:59

4471248d73874098d9123f4e284a523e.jpg いやぁ~更新が遅れてメンゴっす。

 垂水の「光栄」で、久しぶりに一杯やったら、眠くなって...ウチ帰って寝込んで、目が覚めたら朝4時

 小鼓の冷た~い純米酒が効きましたわさ。ナハハ。

 んで、トラフグの続編。てか、まぁ写真を。

 煮こごりは、前回の「酒蒸し」の残り汁に、醤油を加えて、器を替え、冷蔵庫に一晩放置しただけです。

 ニュルニュルのペロンペロ~ン

 デザートっぽいでしょ。

 酒のアテや、ゴハンのオトモに。

 アルコールは抜けていますんで、子供でも大丈夫のはずっす。

|

《201》夏の養殖トラフグ酒蒸し!

2008年8月27日 07:56
3ca6f2c493db6f7be887e6be2b7c0d66.jpg スーパーKOHYOから1490円で買った、熊本産、夏の養殖トラフグの酒蒸しでっす。

 頭、中骨、身の残りなど、アラんところ。

 前に紹介した、メバルやガシラの、レンジで3分...簡単酒蒸しですよ。ホホホ。

 スープ皿っぽいヤツに、軽~く塩を振って20~30分放置したフグちゃんを並べてさ、好みの日本酒と水を半々くらい。

 酒好きの人は、日本酒100パーセントにしたってイイよね。

 出汁昆布のキレッパシを下に敷いておくと、味に深みが出ます

 アツアツを手づかみで、はふぅはふぅ、って、むしゃぶりついてもいいしぃ、味が足りず、淡白すぎるならポン酢&柚子胡椒につけながら、いただいても美味。

 んで、残ったお汁は、翌日までに天然の煮こごりに!
|

《200特》4...夏の養殖トラフグ湯引き薄造り完成!

2008年8月26日 08:16

397783bf397234daa2fc3b7e27113797.jpg 半身の、だいたい半分を使って、薄造りにし、皮湯引きといっしょ盛りしたんがコレっす。あとは、ポン酢モミジで食べるだけ。

 3切れだけ、つまんで味見しましたけど、甘みがあって、なるほど、少し上質の脂があるような...。

 今晩は、残りの頭、中骨なんかで「てっちり」か、「酒蒸し」にするつもりっすわ。

 あっ、ヒレもあるから、当然、こんがり焼いて「ヒレ酒」っすね。

 1490円で、けっこう楽しめます。

|

《200特》3...夏の養殖トラフグの皮だよ

2008年8月26日 08:10

89d9f22445eb4921dedd6151107ab1df.jpg トラちゃんの皮は、さすがですわ。ほら、コラーゲンがあるんで、湯引いて冷やしたあとでも、指にベタベタくっつく。イキの良いフグならでは...っすかね。ニャハハ。

|

《200特》2...夏の養殖トラフグ湯引き

2008年8月26日 08:06

a171c65a670511baf447e0a390fb7bbf.jpg これが、湯引いた半身と、皮っす。

|

《200特》1...夏の養殖トラフグ(熊本産)を半身1490円で!

2008年8月26日 08:04

d75dd7bec63362ca2422ae00a26463a0.jpg つ、ついに200回ですぅ。早いもんすねぇ。ううう。

 前にも書きましたけれど、神戸市垂水の居酒屋「光栄」のご亭主がさ、「養殖のトラフグは、実は夏が、身に脂が乗って美味いんよ」と言ってますた。

 んで、オイラも、ないかなぁ~って探してたんです。

 ほんだら、JR神戸駅下のスーパー「KOHYO」に、25日夜、ありんした。

 半身をさばいたヤツ。「てっちり」用ですが、ちゃ~んと国産(熊本)もので、2980円でしたぁ。

 冬場は3980~4980円。年末年始なんか、もっともっと高値になります。

 これが、21時ごろ、もう1回、見回り(爆)に行くと、な、なんと(やはりっすけどぉ)半額札!ペタこんちゃん。ウヒャヒャ~。

 1490円すから、即買いですがな。やった~!

 賞味期限は2日間表示すんでね、26日までOK。

 ってゆ~か、オイラが「てっちり」とかにするのは、アラ身だけ。

 半身の美味しいところは、丸ごと湯引き。氷水にとったあと、ペーパータオルで水気をしっかり削除。皮も、同様に。

 湯引き身の「てっさ」薄造りっす。十分、食べれますって。

 今回は「200号特別」として、写真を全4枚つけます。このブログには、原稿1本につき写真は1枚が限度みたいなので、200特別①~④に、それぞれ写真をつけますね。

|

《199》車内の酔いどれ天使?

2008年8月25日 23:47
 那須塩原から東京駅経由の、あの大雨の新幹線...。前日の続きっす。

 東海道新幹線の雨による運転見合わせ。

 何度かありんすけれど、確か前回は4年前。あれは、新潟への旅取材で新大阪から乗って、京都で、もう見合わせに。

 車内アナウンスで「本日のご旅行はお止めになった方がよろしいかと思います」とまで言われちゃったんだわ。

 他の記者の2人くらいは、京都で断念して帰ったな~。根性ねぇっす!
 
 あんときゃ...。

 動いちゃ止まりしながら、朝9時に新大阪出て、新潟への上越新幹線の最終に走り乗って、越後湯沢駅から車でさぁ...目的地の高柳の「かやぶきの里」に到着したんが深夜でした。

 今回は約2時間遅れて運転再開。ハイ、ドキュメンタリーの始まり始まりだよ~。


 ん?車内の電子案内は【60~90分程度の遅れ】だって?

 【程度】ってさ、なんか軽くない?ムカツクかも。それに、オイラたちの新幹線は100分以上遅れてまふが...。

 アッシは足が長いから、いつも3人掛けの通路側。しか~し、あとから来て真ん中に座ったオジサンが、独り言いうタイプ。

 オジ「ホワァア~まーた止まるんじゃあねぇの。ったく」

 大声のアクビも連発するし、関わらんとこ~っと。
 
 駅弁の写真も、なんか、オジに話し掛けられそうだからヤメ。


 車内は通路も満員。

 さぁて、弁当つまみながら、お酒飲もうかね。

 って、目の前に店広げたら、いっちゃん奥のニイサンが、オシッコ!

 オジサンも水筒やら紙袋、タバコなんかをテーブル?におっぴろげてたから、しまうの大変すわ。

 ニイサンてば、すぐに戻って来るしぃ。


 うぬぬ~。ってさ、次は、缶ビール飲もうかね。

 ま、やっと動き始めて次の駅。ホームに一杯のお客さん。それが、み~んな、こちらをニラんでる。

 必死の顔でさ、空き席ないかチェックしてんだわね。

 んで、オイラの横の通路側にきたんが30台とおぼしき独身女2組。

 これが、1人がオシッコ近くて30分に2回も。

 うーん、モレ過ぎぃ。

 オジ「アフワァ~ア、プチプチ」

 ...っさいなぁ。

 次の駅着く前にオイラの4列前が空いたから、女の子2人に「ホラー、あそこ空いた~!」って指示。アヒャヒャ!「あ、ありがとうごぜぇます」の返事に、オイラも「お、おうよ!ちゃあ~んと後ろも見てな」って、こたえる。ニャハ。30代でもよぉ、なんとなく、わけ~子は、いいなぁ~(ただのシケベオヤジか、やっぱな)。

 うぬぬ~ん!日本酒、もう1杯買ってあったよな。おーよしよし!

 次の駅...ウトウトしてたらさぁ、隣の、あのオジに起こされましたがな。

 奥の兄ちゃんが降りるんだって。ハイハイ~!

 さら~にオジてば、アゴ使ってさ、「あ、あっ、ホラ後ろ!」って、オイラに指図。後ろの人が通れませんぜ、ってことね。ハイハイっす。

 ふん!わかりやしたぁ。アンタに注意されますかねぇ!プンプクプ~ン!

 え~と、缶酎ハイ!

 そのうち、オジサンは、オイラが「どこまでっすか~?」とか、親しみ込めて、問いかけしてんのにね、なんか無視。静かになりましたぁ。

 何で????


 って、オイラのほうが酔っ払ってさ、にゃはは、たぶんウルサかったみたいすね!

 でも、そんなことアッシは覚えてませんよ~だってばさって。ウニャウニャ!

 そのまんまネムネムして、なんとか2時間遅れて、西明石に着いたときは、お客さんマバラ。奥のオジサンも、オイラの足を乗り越えて行ったんでせう、いつの間にか、もう、おりませんでしたわ。

 って、酔いどれ天使はアッシっだったんすかねぇ。ううう。
|

【198】大会は無事終了!しか~し!

2008年8月24日 16:54

b711ed3d2fd76b7b39202f9ee62b2be1.jpg栃木県那珂川の、がまかつ主催チャレンジアユは、1時間半、予定を繰り上げて、大雨の前に無事終了しましたぁ。

予選で83人が参加し、23人が11時からの決勝へ。

優勝は、岩手県滝沢村の羽田野篤史さん38歳。2時間でオトリ2匹を含め13匹。矢内伸人さんに1匹差の接戦を制しました。

試合中は、雨は本降りにならず助かりましたわ。

那須塩原駅までタクシー4500円ほど。

新幹線の時間で、駅前の店の地元の美味い手打ち蕎麦を味わう余裕がなかったんは、心残りっすけれど、東京で下りて、ちょっとだけ何か食べましょかね!うひゃひゃ。

と、思ったらさ、東京から新幹線動かない!

雨でヤバいから、美味いもん断念して早めに飛び乗ったのに、次の品川駅でストップすわ。

激雨の範囲も広がってますって。

缶詰め状態が延々...。

喫煙席と、駅弁コンテスト大人の部グランプリとった、いつもの【21世紀出陣弁当】1000円やワンカップをキープしてから乗り込んだのが、せめてもの救い?

でも、隣りのオジサンが...独り言いうタイプ。アブナい感じで、どうも...。

また、新しいアナウンスで小田原~熱海から三島まで運転見合わせが拡大中ってさ。

あ~どうなるのかねぇ?

明日に続く...。

|

【197】明日アユ本番

2008年8月23日 23:59
がまかつ主催チャレンジアユ大会。いよいよ明日本番ですか、ほんと、雨が心配っすわ。

降水確率は今夜から朝にかけて60パーセント以上で、問題は局地的な大雨が会場の那珂川を直撃するのかどうか?

コレばかりは、当日の朝まで分からない部分がありんす。

気温は最低17度台から、上がっても23度。10月並み。涼しさ超えて寒いわ!

さて、明日、どうなるか?せっかく東京経由で出張してきたんだから、なんとか開催できることを祈るのみ。
|

《196》秋風?

2008年8月22日 13:07

 朝晩が急に涼しくなりやしたね。秋風っぽいのも吹いて、ほんとうに過ごしやすい日が多くなりましたわ。

 このまま、秋になるんでせうか?それとも猛暑が復活?

 今週末は、全国から若手200人の選手が参加する、がまかつのチャレンジアユ大会取材で、栃木県那須塩原の那珂川へ行きますけれど、天気予報は土日の午後に雨。現地へ着いてみないと、増水とか、どうなのかは、よく分からない状況です。

 それより、那須の方は最低気温が18とか17度しかないそうで、神戸が涼しくなったという以上に、10度も低いんじゃあ、寒い!

 同じ日本でも、こうも気象が違うんですね。いまさらながら、驚きっす。

|

《195》おめでとう!最初で最後のソフト金!

2008年8月21日 23:08

 やりましたね。北京五輪の女子ソフトボール日本。ついに悲願の金メダルっす。

 オイラもライブのNHKテレビにしがみついて観戦してやしたが、ほんと素晴らしかったですね。

 サッカーのなでしこジャパンと、途中まで同時間帯にやってたんで、リモコンいじりまくりでしたけど、ソフトは、もうハラハラドキドキ。2度の満塁のピンチもよくしのぎましたわ。

 エース上野の2日間3試合連投で、400球近い力投もすごいっす。どやどや!うりゃうりゃあ!って感じで、口をとんがらせてベースを1周してきたホームランの山田の気迫、高揚感にもしびれました。

 優勝が決まった瞬間、NHKの解説やってた、宇津木元監督の「やった~」の2度目の涙声が裏返って、震えていましたね。顔は映らないけど、そのうれしさ、感動の様子が十二分に伝わってきましたよ。

 勝率で米国に勝ちながら金がとれなかったシドニーから8年。

 ソフトが五輪の種目として最後になる大会で、宿敵というか最強の米国を破っての悲願金。ほんと、おめでと~さん。

 将来、五輪でのソフトが復活するかどうかは分かりませんが、国際大会はあるんだし、お茶の間で応援していた日本のソフト好きの子供たちに、夢と希望を与えてくれたに違いありません。

 ってわけで、きょうは、釣りの話どころじゃあ、なかったわなぁ。

|

《194》冷や汁(水なます)...真夏の美味!

2008年8月20日 15:53
dc60e6a9c362f7c7c92ffef2207863ff.jpg 前にも書いていたら、ゴメンですけど、この真夏だからこそ、2度でも3度でも、ぜひ紹介しておきたいのが「冷や汁」(水なます)ですぅ!

 ネットで調べると、北海道をのぞいて日本列島のあっちゃこっちゃに、コレを作って飲んで(食べて)いる場所がありんすね。

 オイラが作ったのは、イサギの霜皮造りの残りを使ったヤツ。

 とにかく、残りモンの刺身とかでようござんす。イサギ、マアジ、マダイ、スズキ、カワハギ、イワシ、他の青魚...。

 まぁ、一番ポピュラーなのは、マアジでしょうかね。

 「なめろう」を使うヤツっす。「なめろう」は、舌触りがなめらかだとか、皿までなめなさいよ、ってな意味あいが語源のようですが、要はマアジの身に薬味、味噌を加えて、包丁でたたいたもの。

 「冷や汁」の基本は、氷を浮かべた冷たい味噌汁と、さっき列挙したオサカナの身、薬味。これらを、いっしょくたにしてかき混ぜればOKの漁師料理っす

 究極の一例をあげますれば...マアジの身(買ってきた刺身やタタキでもいいよ)にお好みの味噌、白ネギや青みの強い小ネギの小口切り、タマネギ、ショウガやミョウガの千切り、ニンニクのすり身少々、梅干しをたたいて練ったものも少し、酢少々、大葉(しその葉)とキュウリの千切り、白ごまのすったもの...これらをヨ~ク混ぜ、包丁でたたきます。

 ちょいと具だくさん過ぎる薬味っすけれど、これら全部じゃあなくって、適当に組み合わせて、自分に合ったヤツを作るべし!

 みんなも冷蔵庫ん中を探せば、けっこう、いろんなのがあるはずだわさ。薬味は種類は多くても、量はそんなにいりませんから。もう、ほんと切れっ端でよいの。

 水でもいいけれど、きちんと鰹と昆布でとった出汁でやれば高級っす。前記の内容物を溶かし、さらに氷を入れたら完成っす。仕上げに、お好みで一味唐辛子とか、韓国の粉唐辛子、ユズ胡椒なんかも...。

 当たり前だけどさ、味の濃い薄いは、ご自分で調節してよね。

 酒のつまみ、ってか、酒を飲んだ後のシメとかさ、朝にすするとね、二日酔いの薬みたいに、胃がスッキリしますぜ。ひゃはは

 全国には、イカ、梅干しがメーンの土地もあるそうです。酢をたらすのも夏らしくてイイよね。
|

【193】朝食

2008年8月19日 06:15

d7a5062c02304aabb8cc4819e18433c4.jpgう~ん、なんとも質素てゆ~かね、ビンボ飯?

ノンノン...アータ!わかってらっしゃらないわさ!

こ、こんなゴチそうを!

飯は福井高浜から頂いた無農薬の棚田米!一応、水は家庭用だけど、あの質が良くなる装置使ってまふ。

んで、夏は、尻尾だけじゃあなくなって、どこの部位でも辛~い大根おろしアンド納豆!オススメのブレンドだわさ。

味噌汁の実は、和歌山県由良の衣奈海岸産のワカメ!アンド卵の半熟煮っす。

このワカメはね、元は鳴門ですけれど、ある時期に衣奈に移植すると、穏やかな海のユリカゴてさぁ、身厚で煮ても歯ごたえがあって、ヌルヌル!のものすごいワカメに育つんですよ!

えっ!いつも食べてる魚は?って。

ムフフのフ!

手前の小皿は、3日目に酒蒸しした後のガシラの日本酒百パーセントのニコゴリざんすがな!あひゃひゃ!

朝飯としてはさ、残りもんすけど、十分な美味しさだわさ。

|

《192》金の伊豆馬車に感動!

2008年8月18日 16:22
 北京五輪、やっぱ、遅くまでついつい見ちゃうんで、寝不足っすね。

 きのうは、女子体操の個人種目。床で最後に演技した、ルーマニアのイズバシャさん。ほとんどノーミスで金メダル!よかったぁ。

 身長160センチ以上のスラリとした体型に、色っぽい美しさと力強さが加わり...もうサイコーっすね。はふはふ

 日本語に名前を変換?すると「伊豆馬車!」だよねぇ。

 こりゃあさ、福井県小浜市のオバマ氏へのラブコールじゃあないけれど、静岡県の伊豆の観光協会さんなんかは、金色の馬車とか作って、五輪後に彼女を招待してね、ちゃんとした会場で演技してもらったらどうでせうか?

 アホですかね。こういう感覚って...。ううう。

 ※あ、ウチの紙面にもよく登場しているペンキャスターの山口雅三さん。彼が実行委員長として頑張っている24日の京セラドーム大阪「第2回磯釣り・波止釣りフェア」(近畿釣り人会主催)に、皆さん行きませんか?朝10時から夕方5時までの一発勝負。入場無料で、20社の大手メーカーの秋から冬にかけての新製品が見られますよ。名人トークショーや、豪華賞品の当たる抽選会も昼前と閉会前にやりますと

 ...って、オイラは栃木県那須塩原にアユの取材で出張中っすけどぉ。メンゴですぅ。ううう。
|

《191》タイガースの背越し酢

2008年8月17日 03:37

79464055d41ba169d9624b58ed091472.jpg 黄色のカラダに黒のタテジマ模様...通称タイガース(標準和名クラカケトラギス)の背越し酢をつくってみましたぁ。トラギスはキス釣りの、いわゆる外道で釣れまする。

 ウロコをひき、頭と内臓をのぞいたら、中骨に付着した血合いなど、汚れを100均で買ったブラシでゴシゴシ。きれいにしませうね

 あとは、背びれなど、硬そうな部分を切り落とし、できる限り薄く、輪切りにしませう。

 理想は2ミリくらいなんでしょうけれど、身が新鮮で、包丁も切れ味が鋭くないと難しいかな

 オイラは3ミリほどがやっとでした。

 食べる分量にふさわしい小皿にとり、塩をパラパラ。分量は、これまたお好み。んで、酢を、ヒタヒタになる感じに注ぐだけ。

 冷蔵庫で冷やしてどうぞ。

 最初は、そりゃあ中骨はチト硬いっすけど、んでも噛み砕けまふ。

 さらに時間をおいて、酢が滲みれば骨も軟らこうになって、ぜんっぜん気になりませぬよ。ウヒャヒャ

 日本酒のアテにグゥっすわ。

 

|

《190》キス骨せんべい

2008年8月16日 23:22

cc92c69154833744da734925d6526cd1.jpg キスを刺身にしたあとに残った、中骨、わき腹のスキ身は、骨せんべい用にとっておきます。

 釣具店で500円くらいで売っている、魚干し網カゴに並べて干すのが一番でせうけど、雨とかが降っていたら、ステンレスバットに入れて、ラップをしないまま、冷蔵庫へ。これで乾燥させまふ

 ときどき、ひっくり返したり、ペーパータオルにとって、バットに出た水気を拭き、もう一度、中骨やスキ身の1つ1つに隙間ができるように、バットに盛り付け直しましせうね。

 丸1日もたてば、ずいぶん水気が抜けて、空揚げしやすくなってまっせ。ケケケ。

|

【189】キスものぐさ塩焼き

2008年8月15日 23:59

9df3f430da8ad784c5615a796a03b29e.jpgいや~夏バテみたいっすわ!

不規則な時間帯に仕事してますんで、どうしても寝不足になりがち!

3時起きして先輩と行った中村渡船さんのキスは、オイラ30匹オーバー。竿頭の太郎さんが80匹くらい。太郎さんは前日も90匹。帰りに、もっていきなって自分のキスをオイラたちのクーラーにドババッ!

気前よく分けてくれました。

たぶん60匹はあるキスを、ウチに帰って汗だくでサバくと、猛烈な睡魔。

そのままダウンして眠りこけましたわ。

んでも、あとでね、ものぐさ塩焼きを作ってみやしたぁ。

要は完全手抜き!エラも内臓もウロコすらとらず、本当はオーブンで両面焼きがいいんすけど、今回は初めてトースターでコンガリ焼いてみました!

でも250度が最大なんで、5分じゃ焼き色も浅くてダメ。10分でようやく、キツネ色。

ま、ウロコさえパリッと焼ければいいんすけど、なんとか食えましたわ。しかし、もう少し研究しなくちゃね。

いずれにしても、キスは釣りたて新鮮。この塩焼き方法は、潮氷でシッカリしめたものに限ります!

|

《188》キス...再び数釣りに挑戦

2008年8月14日 22:47

 マゼといわれる、南風が吹き荒れて、朝の須磨海づり公園でのオサカナ供養儀式は、比較的、涼しかったですわ。

 明日朝は、因縁の姫路「中村渡船」から家島周辺のキス釣りに再挑戦。

 前回と、前々回は、まったく調子が出ず、過去最低の釣果に終わってます。

 竿に迷い、仕掛けに迷い...

 で、今回は、日本海の高浜で、なんとかキス釣りの感覚が戻ったようなので、あの郡家丸の森田船長が作ってくれた中通し竿を使うつもりです。

 まぁ、暑いし、気楽にやりますけどね。

 ちなみに、本日の竿頭は、例の浦島太郎さんで18~26センチを4本針を駆使し90匹。2番手のライバル、小渡さんが68匹。

 長~いハリスで、最低ダブルじゃなければ巻き上げない釣り方で、数を伸ばしたようですね。

 オイラは、果たして...。明日が楽しみっす。

 

|

《187》オイラも北島康介?

2008年8月13日 23:59
 北島康介さん、素敵ですよね。アテネと北京五輪100メートル連覇。

 実は、オイラも...中学生時代だけっすけれど、水泳部で、北島さんとおんなじ平泳ぎ専門でしたぁ。

 学校にプールが完成したんで、バスケットボール部の体験入部を1日でやめ、初代水泳部員に。

 でも、最初の1年間は、泳げない部員っす(爆)。

 小学生低学年のときに、信濃川に落っこちて、おぼれてね、以来、水が怖かった時代がありました。

 んでも、ひどいトラウマにはならず、逆に、泳ぎを覚えたいって気持ちが強くなりましたね。

 中学2年と3年のころは、平泳ぎをマスターして、市の大会の予選じゃあ、1回戦負けでしたが、校内水泳大会では賞状の山でしたぁ。

 高校からは、運動部を離れて、文科系の活動ばっかだったなぁ。

 高い身長のわりに、体重は50キロ台でヒョロヒョロでしたから、バランスが良くないし、結局、運動は好きになれなかったです。

 でも、もし、あのころ、ちゃんと身体を鍛えていたら...オイラも北島さんみたいに、水泳界で活躍できたのにぃって後悔は、いまでもマジあります。

 磨けば、光ったかも?

 さて、明朝は9時から須磨海づり公園で、オサカナの供養取材。神主さんもきて、稚魚の放流とかもやります。
|

《186》ベラは平磯公園で入れ食い

2008年8月12日 18:03
 この2日間は、釣果欄担当の頂あつ子姉さんが、お盆休みなんで、オイラがいろいろ掛け持ちしながら内勤やってまふ。

 男性読者から、問い合わせの電話が1つ。

 「1カ月ほど前に、女性の写真が載ってて、どこかの波止からキスが30匹も釣れてる記事がありましたよねぇ?それ、どこの波止ですかぁ?」

 って、ゆ~内容。

 しか~し、釣りに関してはすべての原稿に目を通し、出稿責任者であるアッシの記憶に、そんな記事の記憶はありません。紙面の取り置きをめくっても、当然、ないですわ。

 「いやぁ~ワタシ、詰め将棋と釣りが好きで、デイリーを読んでいるんですけどぉ...。そうですかぁ、わかりませんか?」

 オイラ「残念ながら。よその新聞ではないでしょうかねぇ」

 で、終わったんですが、キスじゃあなくて、ベラじゃあいけませんかね。

 ベラなら、入れ食いの場所がありますよ。

 神戸市の平磯海づり公園っす。

 1時間もやれば、20匹は堅い、はずです。

 先日、昼過ぎから、投げました。バスロッドにオモリ10号の天びん2本針。流線ケン付き7号くらいに、エサは青ムシがいいです。

 思い切って投げて30メートルは飛びます。着底した瞬間に糸を張っていれば、アタリが伝わりますね。

 エサさえ、しっかり付けておけばダブルもあり。テンポよく手返しすれば、5分に1~2匹はOK。

 赤ベラ15~20センチ、青ベラは混じる程度ですけど20センチまでが掛かります。晩のオカズの塩焼き用に、オススメっす。

 ただ~し、暑さとの戦いですわ。

 だって、がら空きの日中が、一番やりたい放題っすからね。
 
 先日、試しにオイラがやったとき、午前中は140人もいたお客さんが、お昼前に退却。おかげで、どこへ投げてもいいし、また、ホンマによく釣れます。

 その気になれば、2時間みっちりで、塩焼き20匹、南蛮漬け20匹、大きめは刺身や洗い用に5匹は釣れるでせう。頭を落として、内臓を処理しておけば、冷蔵庫保存で翌日も十分いけます。

 塩焼きは、ウロコをつけたまんま、じっくり焼きまふ。このウロコと皮が美味。ご近所に配っても喜ばれますぜ

 さら~に、軽~く塩をして、背開きの干し物にしてから焼いても、グウっす。

 クーラーにタップリの氷(ビニール袋などで防水するか、ペットボトルを凍らしたヤツ2本がいいです)を入れて、ベラは、なるべく、エラをハサミでチョッキンしてシメてから、すぐにヒエヒエの海水入りクーラーへね。
|

【185】整理部

2008年8月11日 22:41

知ってる人は知ってますよね。

新聞の見出しは、全て整理部員がつけてまふ。

オイラも大震災の前後に3年間ほど在籍しましたが、大事なセクションっすわ!

紙面のレイアウトも、日替わりがほとんどだけれど、記者の原稿と写真をもらって、紙面の顔を決めるのは彼らの仕事っす。

ある意味、記事を生かすも殺すも、最終アンカーともいえる整理部員次第なんですわ。

先日、オイラの釣りの高浜キス大会の記事で、大きなミスがありました。

P説。

ある父子のオイラがとったワンシーンで、アッシが書いたP説は準優勝したオトーサンのことしか書いていません。

しか~し、この写真がトップ扱いになり、アッシが書いてない息子さんのP説が、おそらく整理部員の何気ない感覚で、結果、ねつ造されました。

本来なら、「カワハギ」なのに「カレイ」になっていたんですわ。

たかが魚名...しか~し、誰もがご存じの魚名を取り違えたとなると、たいへん恥ずかしいことです。

普通に釣りをする読者なら、写真を見ればすぐに分かることで、新聞が売られた日に、オイラの携帯とパソコンのメールに6件の指摘っす。

一般の読者は、ま、この程度じゃ電話とかはしないでしょう。

ただ、デイリーに対して、しかも、釣りだけじゃあなくて、表にでる担当のオイラはもちろん、紙面と会社そのものに対して、信用をしなくなる!

だから、阪神タイガースの1面もさ、それに比べたら、どうしても軽く扱われがち?の釣りも、結局は一緒なんですわ!

一事が万事!

裏返せば、あたしら記者は、たとえ、たぶん、10行にしかならないかも知れない雑感程度のネタでも、ひょっとしたら1面トップになる可能性もあるぞって、常に構える意識がないと...。そんな油断から、とんでもない事態に発展しかないってこってす!

安易な思い込みは怖いな!

きょう、あの日の整理部担当者は、全体的に一番責任の思いデスク。北島金メダルやら、いろいろあるでしょうけれども、会社のタバコ部屋でやっと顔をあわせたんで、ハッキリ伝えました。

彼、さすがですわ。一発でP説を自分の独りよがりな判断で作ったことを認め、コトの重大さにも気付き、ガックリしてました。

キミは、エラくなるよ!

んでもさ、ゲラ刷りを、一瞬帰社してさ、一応は見ていたのに、気がつかなかったオイラの責任が、イッチャン重いわな。

エラそうにゴメンね。

|

《184》礎小学校

2008年8月10日 23:10

 イシズエって読みまふ。あ、言わなくても、読めますよね。失礼、失礼!

 これ、オイラの通っていた、新潟市立の小学校の名前っす。

 夏休みっていえば、学校の敷地内が遊び場でした。夏の思い出が詰まっている場所でしたね。

 もう、とっくに廃校になっちゃってます。一度、壊して、更地になったあと、現在は生涯学習センターってゆ~んですかね、立派な建物に変わっています。

 ほら、人口のドーナツ化現象や少子化で、新潟市内の小学生が少なくなって、別の学区の方へ統合されちゃったんだよね。

 信濃川に近く、学校から、アッシの実家まで走って1分かかりませんでした。

 だから、ってワケじゃあないすけど、いつも、始業時間のギリギリまで寝てました。2分前に家出たってさ、余裕で教室まで間に合うんだもんね。

 そうした、影響なんでせうか?締め切りのギリギリまで、いまだに原稿書こうとしまへん。あんまり、関係ないかな?

 校庭で木登りして、降りられなくなってさ、救助されたり。海でつかまえた(海にいるのは当たり前すけど)フグを、鯉や金魚のいる構内の池に放流したり...。草野球やってて、教室の窓ガラスを割り、正直に1人で謝りに行ったこと...。

 校舎がなくなる前に、改めて見に行ったんすが、45年以上も昔の、ちびっ子時代に、よっこらしょって登った記憶のあるブロック塀とか、すべてが小さく見えましたぁ。

 オイラがデカくなったから、なんでしょうが、なんか不思議ですぅ。

 礎小の同級生の皆さん、お元気でしょうか?

 

|

【183】アコウはヤッパ美味

2008年8月 9日 22:01

神戸の鮮魚自慢のスーパーで石川産アコウを買いましたぁ。

30センチちょいで1980円。

見た目、少し触った感じは身がしっかりしてましたわさ。

標準和名キジハタ。

上品な脂が乗ってます。薄造り、肝と卵入りチリ蒸しを、ポン酢もみじおろしやユズ胡椒で。

胃袋も開いて、包丁でしごいて湯引き。繊維と垂直に千切り。これがコリコリで美味っすわ!ひゃはは。

釣り魚がないときはね、たま~に、こんなふうに、良さげな1匹丸モンを探して、料理して楽しんでまふぅ!

|

【182】心斎橋

2008年8月 8日 23:59

尾鷲の新市長、奥田さんらと大阪の心斎橋で会食。

ここらへんの繁華街を初めてブラブラすますた。

日本蕎麦屋で、泉州ナスの浅漬け、揚げ出し、なんと刺身まであったのはチトびっくりっす!

いずれも1品580円。人さまが注文したのを見たら、ナス半個の分量。

少ね!高い!

大丸、そごうの鮮魚売り場も探索!

徳島産スズキ65センチ級が1万2000円!

山口産タチウオ80センチ級が2500円など、いい値段してましたわ!

暑い外気と冷え冷えクーラーの行ったり来たりで、風邪ひいてヘロヘロ。鼻水止まりません。ヤバ!

|

【181】おっサンテレビ収録終わり

2008年8月 7日 23:59

57393258c151d5b55c2e601ab177d8de.jpgサンテレビのビッグフィッシング収録終わりー。

アシスタントの安陵真理子ちゃんと、元宝塚スターでタレントの朝宮真由ちゃんと、お土産に持参した新潟のナスを手に記念写真。

これって彼女たちからさぁ、やりましょやりましょうって、言ってきたんですぅ!

自分たちもブログに載せるみたいで、なんか張り切ってましたがな。

んで、収録は正直、あんま盛り上がりませんでしたぁ。

オール阪神さんが、昔の担当は?な~んて、ま~た、リハーサルにないこと聞いたりさ、本番寸前に、芳賀ちゃん、鼻の頭に汗かいてきたわ、などと余計なプレッシャーかけるもんだから...。

まぁ、新潟の十全ナスと、当摩さんイチオシで朝に送っていただいたんは、今井浩次さんも、阪神さんも美味しそうに塩漬けを食べてましたし、アシスタントの彼女たちなんか、感激してね、写メ撮るわ、名前をメモるわ、ホント、嬉しげにハシャいでいたんで、良かったざんす!
ついでに、オイラのブログをマメに見ている関屋プロデューサーが、なんとかですぅ!とかの、芳賀ちゃん用語がウツリソウってさ!

そこまで言われりゃ、まぁ、ヨシとしませう。アヒャヒャ!

|

【180】十全か鉛筆か

2008年8月 6日 19:47

ってさ、当摩さんに対する答え!

そりゃあ、ガキのころの思い出と言えば、鉛筆ナスが断然すがな!

でも、鉛筆ナスは路地モンでさ、新潟の本町市場にも、いつもあるってわけじゃあないよね。

鉛筆と表示されながら水ナスもあるしぃ、ホントのこと言って見分けが難しい。

余談すけれど、新潟弁だとエはイと発音される場合が多くて、インピツって書いてあることも。

んで、柏崎へ旅取材に行ったときは、やっぱり十全が有名でさ、インピツは知らないって。

オイラたちの新潟市内では、昔から漬け物ナスはインピツが一番!

わかってますってば♂

しか~し、全国的に、いま宣伝すべきは十全なのね。

県観光協会も十全のイラストまで作って必死なんよ。

比較的に手に入りやすいし...。

そんな事情もあって十全を強調すますたぁ。

明日、この小中学校の同級生、当摩さんはウチにインピツと十全を届けてくれまふ。

楽しみ~。

|

【179】アユ飯

2008年8月 5日 23:59
いや~、明石の焼き鳥屋さんで、少し、ちょっと、結構、かなり呑んでしまったんか...爆睡してましたぁ!

コホン!

さて、前に書いたガシラ飯の要領で、アユ飯を作ってみましたぁ!

アユは下処理したナマ。素焼きしたのもイイようです。

ダシ昆布、酒、醤油、塩を水に足しますけれど、昆布以外はホンノ少量っす。

薄味!アユの香りだけで楽しむ、さっぱりしたヤツで、真夏にビッタンコだす。
|

【178】大接戦

2008年8月 4日 21:25

がまかつG杯争奪全日本アユ釣り選手権は、無事に終了すますたぁ!

富山の雨は一時激しかったけれど、朝8時までにはやみ、アユの活性も高かったようです。

前年ね最高齢チャンピオン、64歳の金澤さんら4選手が予選第1試合で定刻までに所定場所に戻れず、なんと失格になってしまうハプニングはありましたが、決勝に残った4人は2時間戦って、総匹数26、25、24、23という激戦。

古澤和美さんという山形県の38歳が、32回目にして初めて、アユのG杯で東北勢に栄冠をもたらしましたぁ。

おめでとうさん!

しっかし、真夏の神通川は暑かったよ。

マスの押し寿司、白エビは、シッカリ食いましたぁ。

天然アユも10匹ほど土産に!

本日の帰宅は深夜なんで、塩焼きは明日ね。ヒャハハ!

|

【177】どうなる富山のG杯アユ

2008年8月 3日 12:33

サンダーバード、アッゴ~!

富山へ向かっておりやす。

がまかつ主催のG杯争奪全日本アユ釣り選手権の取材っす。
神通川で明朝から決戦なんすがね...な、なんと!未明に集中豪雨の可能性もある予報!

日本海に停滞している前線の所へ低気圧が通過するんだそうで、日中の最高気温も本日の36から30℃に一気に下がるとか。

せっかく、これまでの増水が落ち着きつつあるのに...なんでピンポイントでこうなるあるか?

一応、スムーズに大会が開催されて、もしかしたら、選手の釣ったアユが手に入るかもってんで、中型クーラー持参!

さて、どうなりますことやら...。

まぁ、自然相手っすからぁ、温泉に浸かって、朝を待つしかないわね!ううう。
釣りの取材っていうのは、お天気次第なんで...空振りもある。慣れっこすけれど、ヤキモキしまふ!

|

《176》十全ナス!

2008年8月 2日 23:21
67fc3c70b080a40678d2114aadf2fd80.jpg 前にも書きましたぁ?

 あのさ、新潟の夏っていえば、ナスの漬物っす。

 それも純然たる塩漬け!

 丸かぶりしながら、お茶碗のメシ、しかも冷メシをカンタンに一杯いけます。

 ナスといえば、十全!大阪泉州のナスに負けてないどころか、オイラは新潟育ちなせいか、ずっと美味しいなぁ!

 紫の皮。切ったら、鮮やかな黄緑。

 この間の柏崎市高柳町、じょんのび村を訪ねたときは、コレ、調べたら超ブランドなんすけれど、魚沼産黒十全っていえるヤツがありましたぁ。

 でも、村のオジサンてば、分かっていない様子。

 通販?そんなん、してないよぉ。自分のウチで食べるくらいだからね...って。

 1袋に7個入って、いくら?

 なんと100円ですたぁ。

 ネットで調べたら、3個入り5袋のセットで2200円とかさ、結構、高いのにねぇ。

 塩漬けにすると、知らない人は、これって、皮が硬いわ...とか思うはずです。

 しか~し、触っただけでは、丸一日漬けても、確かにその通りですけど、実は、そういうナス。油いため、みそ汁にもピッタリっす。

 試しに、食べてみて!

 カツッ!サクッ!シャクシャク!!

 皮の硬そうな歯ざわりは一瞬だけ。あとは、スッキリ歯が入って、なんともさわやか~な感触っす。皮そのものも、実は、ほんの表面だけが張りがあるため、硬く感じますが、薄くて、軟らか~いのよね。

 てなわけで、オイラ、小中時代の友人に、ナマと、塩漬けを、送ってもらえるようにお願いしやしたぁ。

 当摩さん!頼んだぜ!

 今井浩次さんや、オール阪神さんも楽しみにしてまふ。

 7日夜、サンテレビのビッグフィッシングに出るとき、皆さんにお土産として、なんぼか持っていきますからね。
|

《175》キアジの腹骨スキミ塩焼き

2008年8月 1日 22:41

c45e5ce779ebe2462158819be90e2147.jpg あぢぃ~!

 今回も、トロトロのキアジのお話。

 これだけ脂の乗ったお魚っすから、三枚おろしにしたときの、腹骨のスキミ!こいつを、ちゃんと食べないとね、もったいないっすわ。《143》でも書きましたけれど、もう一度、強調する意味で書きま~す。

 アジに限らず、サバでもなんでも、オイラはよくやりますよぉ。

 スキミを竹串に2~3個さして、お気に入りの塩をパラパラ~。弱火でじっくり焼くだけ。

 よかったら、中骨もどうぞ。自らの脂で、カリカリの唐揚げっぽくなりますよ。

 まっ、1日くらい干すか、ラップせずに冷蔵庫で乾燥させると、いいんでしょうけれどね。すぐに、食べたい人は、とにかく超弱火の遠火が決め手っす。

 串に刺したのは、網目に落ちないためと、いろいろ焼くポイントの角度を変えたり、しやすいからです。串が焦げないように、焼き網の端っこに串を引っ掛けるというか、差し込んで、斜めに身を浮かすこともできまする。

 あっ、アジフライ...もちろん美味しかったですぅ。酒蒸しをポン酢モミジやユズ胡椒で食すのもオツでっせ~。

 ちなみに、明石産表示のキアジ(平アジ)は、神戸のデパ地下鮮魚売り場で値上がりしてました。100グラムが380円もしていましたぁ。25センチ1匹で、だいたい720円くらいだったよ。

|